忍者ブログ

花しるべ

「桜御膳」内のFiction別館サイト。取り扱いはポップンミュージック(非公式)が主。 初めての方は〔はじめに〕をお読み下さい。  
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安心できる 闇 というもの(Deuil)

「ゴチソーサマ!美味しかった」

お腹いっぱいー

そう言いながらスマイルは徐々に姿を消し、ソファに倒れこんだ。

 

 

 

 

 

 

+++安心できる 闇 というもの+++

 

 

 

 


 

 

「あぁっ、食べてすぐに寝ちゃいけねぇってあんだけ言ってるのに!

せめて自分の部屋で寝るッスよ、スマ!」

食後の紅茶を運んできたアッシュは、ソファの僅かなへこみを見逃さなかった。

 

 

 

「構わん。アッシュ、寝かせておけ」

城の主がそれを制する。

狼男は納得いかない表情をしたが、すぐに考え直して毛布を取りに行った。

どんな時でもメンバーの体調管理が気になる性分なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

すやすやと寝息をたてるソファ上の人物に毛布を掛けながら

アッシュは前々から抱いていた疑問をユーリにぶつけた。

 

「・・・ずっと不思議に思ってたんスけど、

ユーリってスマに対してこれだけは甘いっスよね。

礼儀作法とか、凄く厳しいのに。何でなんスか?」

 

 

 

 

ユーリは視線を上にして、少し考えている様子だった。

「そう言われてみれば、確かにそうだな。

しかし昔のスマイルを思い出すとつい、な」



 

 

へ?スマって、昔からこうじゃないんですか?

睡眠に関してだけならば、全く違う。昔は全く眠れなかった

 

 

 

「・・・眠れなかった?眠らなかったんじゃなくて?」

「そうだ。眠ろうとすると両親の顔が浮かんできて辛い。

両親に殺されそうになる夢や、反対に両親を殺してしまう夢を見るのだと。

その他にも、有りと有らゆる言葉と映像で自分が責められたそうだ」

 

だから奴は何日も眠れず気絶して、数分だけ眠るのが常だった。

まぁ、あまりに辛そうな時は私が気絶させていたんだが

 

それだけ言うとユーリは食後の紅茶に口付けた。

 

 

 

 

 





 

 

眠りたいのに眠れない。

その苦しみは一体どれ程のものなのか、アッシュには想像もつかなかった。

 

 

「そう・・・だったんスか。今まで、申し訳ないことしてきたっスね・・・」

 

 



 

 

事実を知って項垂れるアッシュを見て、ユーリは席を立った。

そしてそのままスマイルの寝るソファの端に腰掛る。

 

「今ではここまで眠れるようになったがな。

それはアッシュ、お前が来てからだ。何故だか分かるか?」

「え、俺が来てから?」

 

 



 

まさか自分が関係しているとは考えもしなかった。

そしてその理由も、全く想像が付かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『・・・ボクには帰る場所がある。そしてそこでは大好きな人が、

ボク達のためにおいしいご飯を作ってくれている。

それがどんなに幸せなことで、どんなに安心できることなのか、

アッシュが来て初めて分かった』――だそうだ。

 

 

確かに普段は犬だ何だと冗談を飛ばし、悪戯も過ぎる。

が、あれで中々お前に感謝しているんだよ、コイツは

 

 

 

ユーリはこの言葉を残すと、柔らかな微笑を浮かべて自室へと戻っていった。

リビングには起きている狼男と寝ている透明人間の2人が残される。

 

 

 

 

 







 

 

何て幸せそうに寝ているんだろう、この人は。

「・・・今は昔の分も好きなだけ寝て下さい、スマイル」

俺は貴方が安心できるような空間と料理を、1日でも長く用意するっスから

ずり落ちつつある毛布を掛けなおし、アッシュはキッチンへと戻っていった。

 

 

 

 






 

 

 

 

むにゃ

「もう食べられないよーアッシュ・・・」

 

 











 

 

 

リビングには、とても幸せそうな寝顔で寝返りを打った透明人間が、1人。

けれど城の中には、とても幸せな気持ちになっている妖怪が、3人。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

Fin.

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自分のやっていることが感謝されていると分かった時って、どんなに嬉しいでしょうか。

この3人は、互いが互いに支えあい、感謝する仲だと良いなぁ。

書いててしみじみDeuilが好きだと感じた作品。最後の締めの文章に悩みましたが、個人的にお気に入りです。

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
くず餅(ずも)
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
落書き・妄想・弓道

× CLOSE

Copyright © 花しるべ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]